2018.04.18

アトレティコ退団のF・トーレス、国内移籍を否定「スペインでは続けない」

フェルナンド・トーレス
リーガ通算100得点を達成したフェルナンド・トーレス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 今シーズン限りでのアトレティコ・マドリード退団を表明した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが、スペイン国外のクラブに新天地を求める意向であると明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 去就に注目が集まっているトーレスは移籍先について「何も決断はしていない」と前置きしたうえで「すでに言ったように、アトレティコ・マドリードを去るよ。スペインでのプレーは続けない」とコメント。国内移籍を否定し、「ヨーロッパかどうか?それもわからないな」と続けた。

 トーレスのアトレティコ・マドリード退団は9日に発表され、翌10日にはスペイン紙『マルカ』が新天地の予想を展開。筆頭候補にあるのはアメリカのメジャーリーグ・サッカー(MLS)とされ、さらに中国スーパーリーグのクラブへ移籍する可能性も取り沙汰されている。

 果たしてトーレスは来シーズン、どの国のクラブでプレーすることになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る