FOLLOW US

リーグ記録まであと1試合のバルサ、今季欧州1部で唯一の無敗チームに

セビージャ戦で得点を決めたスアレス [写真]=Getty Images

 今シーズンの欧州1部リーグで、バルセロナが唯一の無敗チームとなった。4月1日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 バルセロナは3月31日に行われたリーガ・エスパニョーラ第30節で、セビージャと対戦した。2点を先行される苦しい展開ながら、88分にウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、その1分後にはアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがゴールを奪い、2-2のドロー。敵地で貴重な勝ち点1を獲得し、開幕からの無敗をキープした。

 一方、その翌日に行われたジブラルタル1部リーグで、首位を走るリンカーンがモンス・カルペに1-3で敗戦。開幕から17試合目にして今シーズン初黒星を喫した。この結果、バルセロナが今シーズンの欧州1部リーグで唯一、無敗を貫いているチームになったという。

 同紙によると、今年1月中旬時点ではバルセロナの他に5チームが無敗を誇っていた。ポルトガルのポルトとスポルティング、チェコのプルゼニ、クロアチアのディナモ・ザグレブ、ジブラルタルのリンカーンだ。しかし、シーズンが進むに連れて次々に初黒星を喫し、ついにバルセロナだけが無敗を継続するチームとなった。

 なお、同クラブは昨シーズン途中から続くリーグ戦での連続無敗記録を「37」とし、1978-79シーズンから翌79-80シーズンにかけてレアル・ソシエダが打ち立てた38試合連続無敗のリーグ記録まで、あと1試合に迫っている。

 次節は、7日にホームでレガネスと対戦。本拠地カンプ・ノウで、歴史的な記録に並ぶことはできるのか注目が集まる。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO