2018.02.07

バルセロナ、シャルケのマイヤーに熱視線…アーセナルなどと競合か

マックス・マイヤー
多くのビッグクラブが注目しているマイヤー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナがシャルケのドイツ代表MFマックス・マイヤーの獲得を検討しているようだ。ドイツ紙『ビルト』が5日付で報じた。

 現在22歳のマイヤーは現行契約が今年の夏で契約が満了する。移籍金なしでの獲得が可能になるため、多くのビッグクラブが熱視線を注いでいるようだ。

 マイヤーは2016年に行われたリオデジャネイロ・オリンピックにU-23ドイツ代表として出場、銀メダル獲得に大きく貢献した。今シーズン、ブンデスリーガで19試合に出場している期待の若手選手は昨年夏にシャルケからの契約延長オファーを拒否しているとも報じられている。

 同選手には、バルセロナのほか、バイエルンやアーセナルも興味を示しているという。シャルケも引き続き契約延長を目指しているとも言われ、争奪戦が過熱しそうだ。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る