FOLLOW US

バルセロナDFリュカ・ディニュが右手の指を骨折…離脱期間は不明

エスパニョール戦のリュカ・ディニュ(右) [写真]=Getty Images

 バルセロナのフランス代表DFリュカ・ディニュが、5日に行われた試合で右手の指を骨折したようだ。同クラブ公式ツイッターが報じた。

 5日、リーガ・エスパニョーラ第22節が行われ、バルセロナはエスパニョールと対戦。同試合の75分、リュカ・ディニュは右手をおさえながらスペイン代表DFジョルディ・アルバと途中交代していた。試合後、バルセロナがツイッターで負傷情報を公開。同選手の右手の指が骨折したことが判明した。なお、負傷による詳しい離脱期間は明かされていない。

 バルセロナはエスパニョール戦でクラブ新記録となるリーガ開幕22試合無敗(18勝4分)を達成。8日にはコパ・デル・レイ準決勝でバレンシアと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO