FOLLOW US

テベス、かつて共闘した“2人の天才”を語る「ロナウドとメッシは全く違う」

現在のサッカー界を象徴するメッシ(左)とC・ロナウド(右) [写真]=Getty Images

 ボカ・ジュニアーズに所属する元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが、かつてチームメイトだったポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについてコメントした。イギリス紙『ミラー』が伝えている。

 2007年から09年までマンチェスター・Uでプレーしていたテベスは、同時期にC・ロナウドとともにプレーし、14年まで召集されていたアルゼンチン代表ではメッシと共闘していた。

「クリスティアーノとレオは全く違う選手だ。レオが何かを改善したい時、ジムで練習することはなかった。でもクリスティアーノは、朝も午後も、いつでもジムでトレーニングしていたよ」

「クリスティアーノにとって、自分のベストを維持するにはハードワークすることが大切なんだ。でもレオにとって、自然体でいることの方が大事なのだと思う。その違いはあるけれど、彼らが地球上でベストプレーヤーなことに変わりはない」

 現代のフットボールシーンを彩る“2人の天才”はそれぞれ、自分の中で確立された練習内容を持っているのだ。それが極上のパフォーマンスを生み出す原動力となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA