2018.01.24

マスチェラーノ、河北華夏への移籍が正式決定…バルサ公式サイトが発表

ハビエル・マスチェラーノ
河北華夏への移籍が発表されたマスチェラーノ [写真]=Soccrates Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは24日、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノが中国スーパーリーグの河北華夏へ移籍すると発表した。バルセロナは23日にマスチェラーノの退団を発表しており、移籍先に注目が集まっていた。
 

 現在33歳のマスチェラーノは2010年8月にリヴァプールからバルセロナへ移籍すると、センターバックの定位置を確保し活躍した。在籍期間内で通算334試合の公式戦に出場し、リーガ・エスパニョーラ優勝を4度、チャンピオンズリーグ優勝を2度、FIFAクラブワールドカップ優勝を2度経験するなど、数々のタイトル獲得に大きく貢献した。

 河北華夏はかつてレアル・マドリードやマンチェスター・Cで指揮を執ったマヌエル・ペジェグリーニ監督が率いており、アルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシやコートジボワール代表FWジェルヴィーニョなどが在籍している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る