2018.01.23

レアル、バルサは大量得点で快勝…アトレティコは格下にドロー/リーガ第20節

リーガエスパニョーラ
リーガエスパニョーラ第20節が19日から22日にかけて各地で行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガエスパニョーラ第20節が19日から22日にかけて各地で行われた。尚、今節よりリーグは後半戦へと突入する。

 リーグ戦3試合勝ちがなく、不調に陥っているレアル・マドリードはホームでデポルティーボと対戦した。この日も、デポルティーボに先制を許す苦しい展開。しかし、ナチョ・フェルナンデスが同点ゴールを挙げると、その後は今までの不調が嘘だったかのように立て続けにゴールを奪う。ギャレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウド、ナチョらが2得点ずつ挙げ、合計7-1で快勝。“BBC”トリオも再集結し、リーグ戦4試合ぶりの勝利を飾った。

 リーグ戦無敗をキープするバルセロナはアウェイでベティスと対戦。前半こそ、苦戦を強いられたが、59分にイヴァン・ラキティッチが先制ゴールを挙げるとペースを掴みだす。5分後にはリオネル・メッシが追加点を奪うと、さらに5分後にはルイス・スアレスが得点。スアレスは7試合連続得点を挙げ、自身の連続得点記録に並んだ。その後はメッシとスアレスが1得点ずつ決め、ベティスに5-0と快勝。リーグ戦首位をがっちりとキープしている。

 日本代表MF乾貴士が所属するエイバルはホームでマラガと対戦した。エイバルはDFラインの簡単なパスミスをマラガのユセフ・エン・ネシリにカットされ、試合早々に先制点を許してしまう。エイバルはホーム乍ら、なかなかチャンスを作れず、乾も72分にべべと交代。しかし、76分に交代で入ったべべが大仕事を成し遂げる。ベベが左サイドからクロスを送ると、ニアに飛び込んだキケ・ガルシアが左足で流し込み同点ゴール。その後も、攻勢を強めるエイバルだったが追加点は奪えずに1-1のまま試合は終了した。

 現在リーグ戦2位と好調を維持するアトレティコ・マドリードはホームにジローナを迎えた。34分、アトレティコは裏に抜けたジエゴ・コスタが浮き球のパスをヘディングで冷静に落とすと、フリーで受けたアントワーヌ・グリーズマンがボレーで叩き込みゴール。アトレティコが幸先よく先制点を奪った。しかし、その後もチャンスを迎えながら、アトレティコが活かせないでいると、73分にクリアミスのボールを拾われ、最後はポルトゥに押し込まれてしまう。試合はこのまま1-1で終了。開幕戦にドローとなっていたカードだったが、このゲームもドローで決着となっている。

 リーガエスパニョーラ20節の結果は以下の通り。

ヘタフェ 2-2 アスレチック・ビルバオ
エスパニョール 0-3 セビージャ
アトレティコ・マドリード 1-1 ジローナ
ビジャレアル 2-1 レバンテ
ラス・パルマス 2-1 バレンシア
アラベス 2-2 レガネス
レアル・マドリード 7-1 デポルティーボ
レアル・ソシエダ 1-2 セルタ
ベティス 0-5 バルセロナ
エイバル 1-1 マラガ

■リーガエスパニョーラ第20節暫定順位表

1位 バルセロナ(勝ち点54)
2位 アトレティコ・マドリード(勝ち点43)
3位 バレンシア(勝ち点40)
4位 レアル・マドリード(勝ち点35)※1試合未消化
===========CL===========
5位 ビジャレアル(勝ち点34)
6位 セビージャ(勝ち点32)
7位 セルタ(勝ち点28)
===========EL===========
8位 エイバル(勝ち点28)
9位 ヘタフェ(勝ち点27)
10位 ジローナ(勝ち点27)
11位 ベティス(勝ち点27)
12位 ビルバオ(勝ち点26)
13位 レガネス(勝ち点25)※1試合未消化
14位 エスパニョール(勝ち点24)
15位 レアル・ソシエダ(勝ち点23)
16位 アラベス(勝ち点19)
17位 レバンテ(勝ち点18)
===========降格==========
18位 デポルティーボ(勝ち点16)
19位 ラス・パルマス(勝ち点14)
20位 マラガ(勝ち点12)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る