FOLLOW US

アトレティコ、バルサDFビダルを獲得か…古巣セビージャも関心

リーガ2クラブがアレイクス・ビダルに関心か [写真]=Power Sport Images/Getty Images

 アトレティコ・マドリードバルセロナのスペイン人DFアレイクス・ビダルの獲得を目指しているようだ。スペイン紙『アス』が26日に伝えた。

 同紙によると、アトレティコ・マドリードは今冬に右サイドの強化を狙っており、ウイングからサイドバックまで右サイドで幅広く起用できるアレイクス・ビダルをターゲットに据えたという。アトレティコ・マドリードはスペイン人DFフアンフラン、クロアチア代表DFシメ・ヴルサリが右サイドバックを担当しているが、負傷の際にガーナ代表MFトーマス・パルティの起用を強いられていた。

 また、『ABCセビージャ』によると、セビージャアレイクス・ビダルの獲得を模索しているという。同選手は2014-15シーズンにセビージャでプレー。リーガ・エスパニョーラ31試合で二桁アシストを記録するなどブレイクし、バルセロナ移籍を果たした。

 アレイクス・ビダルは現在28歳。昨シーズン、1月からリーグ戦5試合連続で出場し、得点も記録するなど定位置を掴みかけていたが、2月に右足首脱臼の重傷を負い長期離脱する不運に見舞われた。けがから復帰して臨んだ今シーズンは、主に途中出場でリーグ戦10試合に出場。23日に行われた第17節レアル・マドリード戦では途中出場から駄目押しの3点目を決めた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO