2017.11.28

ベイル、少なくとも今季中はレアル残留が濃厚に…ジダン監督が明言

ベイル
少なくとも今シーズンはクラブにとどまることが濃厚なようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルの去就について、チームの指揮官を務めるジネディーヌ・ジダン監督がコメントした。27日付でイギリス紙『デイリースター』が報じている。

 今シーズン、ケガの影響もあってリーガ・エスパニョーラでわずか5試合の出場にとどまっているベイル。これまでも幾度となく負傷離脱を繰り返してきた同選手に、クラブは見切りをつけたとも報じられていた。

 しかし、チームを束ねるジダン監督には少なくとも今シーズン中にベイルを売却する考えはないようだ。

 26日に行われ、3ー2で勝利したリーガ・エスパニョーラ第13節マラガ戦後のインタビューでジダン監督はまず「今冬のマーケットでチームを出て行く選手はいない」と断言すると「ギャレスがまだ我々に何かをもたらしてくれることを私は知っている。彼の負傷について多くの話題があったことは事実だ。だが、私は彼を100パーセントの状態に戻したいんだ。直近の2度の負傷には大きな差はないから、あまり時間は要さないだろう」と、ベイルの残留を明言するとともに信頼を口にした。

 28日に行われるフエンラブラダ(3部)とのコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦セカンドレグでの復帰が見込まれているベイル。マンチェスター・Uや、古巣トッテナムなどが獲得に関心を持っているとされているが、少なくとも今シーズンは“BBC”解散という事態には至らないようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る