2017.11.17

「4年間で一番対戦しているクラブ」…レアルが過去のダービーを紹介

両クラブは4年間で20試合を対戦している [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは19日、リーガエスパニョーラ第12節でアトレティコ・マドリードと対戦する。“マドリード・ダービー”となるこの試合に先駆けて、レアルが過去の対戦を16日に公式HPで振り返っている。

 レアルとアトレティコは、2014年以降にリーガエスパニョーラとコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)、チャンピオンズリーグ(CL)を合わせて20試合を対戦している。「4年間で一番対戦しているクラブ」として紹介した。

 2014年で初めての対戦となったのが、2013-14シーズンの国王杯準決勝。レアルが勝ち進むと、バルセロナとの決勝に勝利し優勝している。この年に両クラブは7試合をしており、CL決勝では延長での激戦を制し4-1でレアルが勝利。リスボンでビッグイヤーを掲げた。

 翌年は6度激突しており、2016年にはCL決勝で再戦。ジネディーヌ・ジダン監督が率いるレアルが、PK戦の末に再び欧州制覇を果たした。16-17シーズンのCL準決勝でレアルが3-0勝利して決勝へ進出した試合が、ここまででの最後の対戦となっている。

 2017年最後の対戦となる “マドリード・ダービー”は19日、日本時間4時45分からキックオフされる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
レヴァークーゼン
38pt
ライプツィヒ
38pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
52pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
63pt
ユヴェントス
62pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る