2017.11.17

デウロフェウ、レンタル時代を振り返る「人生で最高に幸せだった」

デウロフェウ
今シーズンからバルセロナへ復帰したデウロフェウ [写真]=NurPhoto via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するスペイン代表FWジェラール・デウロフェウがレンタル移籍をしていた2013年から昨シーズンを振り返った。公式HPがインタビューを掲載している。

 デウロフェウは、2012-13シーズンにバルセロナでトップチーム初出場を果たす。しかし、その後はエヴァートン、セビージャ、ミランなどへレンタル移籍を繰り返した。一度はエヴァートンへ完全移籍もしたものの、今シーズンから再びバルセロナへ加入している。

 レンタル時代を同選手は「新しいチームに行って、他クラブの監督の話を聞くことは自分を成長させる」とコメント。さらに「僕が変わるための助けになったね」と当時を振り返った。

 さらに、イングランドとイタリアについて問われると、「イングランド人は情熱的に生きている。プレミアリーグは最高の選手が集まっているリーグの1つだよ」と語った。キャリアハイの4得点を記録したミラン時代には、第一子の誕生もあり「人生にとって、最高に幸せな数ヶ月だった」とコメント。公私両面において順風満帆であったことを話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る