2017.10.31

バルサ、バイエルンDFキミッヒに約65億円を用意か…SDは放出を否定

キミッヒ
バルセロナとマンCが、キミッヒの獲得を画策しているようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナが、バイエルンに所属するドイツ代表DFジョシュア・キミッヒの獲得を画策しているようだ。スペイン紙『SPORT』が30日付で伝えた。

 同紙はドイツ紙『ビルト』の記事を引用し、「サイドバックの強化を目指すバルセロナがキミッヒの獲得に最大5000万ユーロ(約65億8000万円)を準備している」と報じた。

 さらに、以前から興味を示しているとされるマンチェスター・Cもバルセロナと同額以上の移籍金を用意し、競合する構えがあるという。

 しかし、バイエルンのスポーツディレクターを務めるミヒャエル・レシュケ氏は「ジョシュアの移籍価値ははるかに高い。バイエルンは5000万ユーロでも放出はしない」と放出を断固否定。選手自身もドイツへ残ることを望んでいるようで、移籍が実現する可能性は現時点では低いと予想されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る