2017.10.21

バルサ指揮官、8戦未勝利の最下位マラガを警戒「そこまで悪くない」

バルベルデ
マラガ戦に向けた展望を語ったバルベルデ監督 [写真]=Fotopress/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が、21日に行われるリーガ・エスパニョーラ第9節のマラガ戦を前に記者会見に臨んだ。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 リーガ・エスパニョーラ開幕8試合を終えて7勝1分け、勝ち点「22」で首位を走るバルセロナ。前節のアトレティコ・マドリード戦では1-1の引き分けに終わり、開幕8連勝を逃したとはいえ、2位バレンシアに4ポイント差をつけている。

 今節、ホームに迎えるマラガは現在最下位。1分け7敗と未だに勝利がなく、苦しい戦いが続いている。しかし、バルベルデ監督は相手への警戒を強調した。「マラガは勝ち点1にとどまっているが、そこまで悪いプレーをしていない」とコメント。チームの現状について以下のように続けた。

「我々の狙いは全てを勝ち取ること。だが、一歩ずつ進んでいかなければならない」

「コンパクトなグループだ。意識が高く、自分たちが目指しているものを理解している。監督の仕事はより簡単になるよ」

 選手たちへの信頼を語ったバルベルデ監督。果たして、バルセロナは今シーズン8勝目を収めることができるだろうか。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る