2017.07.09

ピケがシンガポールで“やっと”バカンス? 世界中を渡り歩き、たどり着いた先は…

ピケ
シンガポールでプールに入るピケ [写真]=Twitter@gerardpique3
スペイン最古の歴史を持つスポーツ新聞。FCバルセロナを中心とした現地直輸入ニュースを毎日配信!

 さまざまな国でオフシーズンを過ごしているバルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケ。現在はシンガポールでやっとリラックスしているようだ。
 
 これまでのピケの休暇を振り返ると、オフシーズンでも非常に「多忙」な選手であることがうかがえる。

 パートナーのシャキーラと共にアルゼンチンに渡り、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとアントネーラ・ロクソさんの結婚式に出席。その後スペイン代表MFセルヒオ・ブスケツ、同代表DFジョルディ・アルバと共に、レバノンに移動する。首都ベイルートでは、レバノン代表キャプテンを務めたロダー・アンタルの引退記念試合に参加。その後は友人と共にカタールに移動し、砂丘でバギーを運転中に転倒するというアクシデントを起こしていた。

 そしてピケはシンガポールへと足を運んだ。現地ではシンガポールパラリンピック組織委員会のガラステイン・タン氏と会合を行った後、世界で最も高価なホテルの一つといわれるマリーナベイ・サンズホテルへ。中心街の絶景を見渡すことができることで有名なプールで、ピケはくつろいでいる様子をSNSにアップした。

「マリーナベイ・サンズホテルのプールからの絶景! シンガポールで素晴らしいときを過ごした! またすぐにここへ戻ってこられることを願っている…」と投稿したピケは束の間の休暇を楽しんでいる様子。

 ノンストップで世界を横断したピケのバカンスも、残すところわずかとなった。バルセロナの新シーズンは14日に始動する。練習場であるシウタ・エスポルティバに集結する選手たちは、エルネスト・バルベルデ監督のもとプレシーズンへと突入する。

(記事提供:ムンド・デポルティーボ日本語版

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る