2017.05.24

レアル、ブラジル16歳新星に続き若手確保へ ベティスの20歳MFに興味

セバージョス
レアル・マドリードへの移籍が噂されるセバージョス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードがベティスに所属するU-21スペイン代表MFダニ・セバージョスの獲得を狙っている。24日付のスペイン紙『アス』が報じた。

 レアル・マドリードは23日、フラメンゴに所属するU-17ブラジル代表MFヴィニシウス・ジュニオールの加入を発表。同選手は16歳という若さでトップチームデビューを果たした逸材で、同クラブは2018年7月からの移籍で契約を取りまとめた。

 同紙によると、レアル・マドリードはさらなる若手新星の確保を狙っているようだ。今回のターゲットはベティスで活躍するセバージョスとされ、交渉はすでに合意間近と報じられている。同クラブは同選手を完全移籍で獲得したのち、ベティスへ期限付き移籍させるようだ。

 将来が嘱望される若手を早いうちに確保したいレアル・マドリードと、なるべく多くの資金を調達したいベティス。思惑が一致した両チームの交渉はこのまま契約成立へと進むのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る