2017.05.01

乾は2戦連続のフル出場…エイバルが2発完封で4試合ぶりの勝利

乾貴士
乾はレガネス戦に4試合連続で先発出場した(写真は24日のビルバオ戦)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第35節が4月30日に行われ、MF乾貴士の所属するエイバルとレガネスが対戦した。乾は3試合連続の先発出場で左MFに入った。

 8位のエイバルは2試合連続で退場者を出す不安定な戦いが続いており、ここ3試合勝利から遠ざかっている。今節は、残留争いの17位に沈むレガネスをホームに迎えた。

 エイバルは17分、左サイドの乾が鋭いクロスを送ると、キケ・ガルシアが頭で合わせるが、シュートは枠の右に外れる。23分には乾が左サイドからクロスを入れると、そのままループ気味に枠へ飛ぶが、わずかにクロスバー上に逸れた。

 31分、乾からパスを受けたペドロ・レオンがエリア前中央で右足を振り抜くが、ミドルシュートは相手GKにセーブされた。乾は後半に入って48分に、エリア前左から右足ミドルシュートを放つが、枠を捉えられなかった。

 なかなか試合が動かない中、エイバルは60分にクリスティアン・リベラとアドリアン・ゴンサレスを下げて、アナイツ・アルビージャとセルジ・エンリクをピッチに送り出す。

 すると直後の62分、左サイドのダビド・フンカのアーリークロスから、中央のキケ・ガルシアがヘディングシュートをゴール右隅に叩き込み、エイバルが先制に成功した。さらに66分にはフンカのパスでセルジ・エンリクが抜け出し、エリア内左で冷静に右足を振り抜いてゴール右隅に決めた。

 2点リードを得たエイバルは、このまま相手の反撃をシャットアウト。2-0の完封勝利で4試合ぶりの白星を収めた。なお、乾は2試合連続でフル出場を果たした。

 エイバルは次節、6日にアウェイでアトレティコ・マドリードと対戦。レガネスは8日にベティスをホームに迎える。

【スコア】
エイバル 2-0 レガネス

【得点者】
1-0 62分 キケ・ガルシア(エイバル)
2-0 66分 セルジ・エンリク(エイバル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る