2017.04.27

バルサに大敗の最下位オサスナが4試合残し降格決定「強くなって戻ってくる」

オサスナ
1シーズンでの降格が決定したオサスナ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第34節が26日に行われ、オサスナはバルセロナに1-7と大敗。17位のレガネスがラス・パルマスに勝利したことで、オサスナは降格圏の18位以下が確定し、4試合を残して2部降格が決まった。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 オサスナは34試合を終えて、3勝9分22敗の勝ち点「18」。総得点はここまでのリーグ戦で「35」、総失点はリーグ最多の「82」となっていた。昨年11月に就任したホアキン・カパロス前監督を今年1月に解任し、以降はスポーツ・ディレクターを務めていたペタル・ヴァシリエヴィッチ監督が指揮を執っていたが、成績が上向くことはなかった。

 4試合を残して降格が決まったのは、2007-08シーズンのレバンテ以来。昨シーズンは昇格プレーオフで4連勝を収め、3年ぶりの1部復帰を果たしたオサスナだったが、わずか一シーズンで再び降格となってしまった。

 クラブの公式ツイッターでは「去ることが決まってしまったが、今までありがとう。必ずもっと強くなって戻ってくる」と力強いメッセージを発信し、1部復帰を誓っている。
 

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る