2017.04.26

レアルとバルサがヴェラッティ争奪戦、本人はメッシとのプレーを希望か

パリサンジェルマンでプレーするヴェラッティ [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンに所属するイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティの獲得を巡り、レアル・マドリードとバルセロナが水面下で激しい争奪戦を繰り広げている。スペインメディア『ドン・バロン』が報じた。

 ヴェラッティについてはスペインの2強のほか、セリエAのユヴェントスも関心を強めており、パリ・サンジェルマンへの残留も含め、その去就に注目が集まっている。同メディアによると、ヴェラッティ自身がアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとのプレーを望んでいることから、バルセロナ入りを希望しており、このためバルセロナが争奪戦でリードしていると報じられている。

 現行の契約が2021年6月までとなっているヴェラッティだが、同選手の代理人は以前から「複雑な状況だ。クラブとの契約は残っているが、彼はパリ・サンジェルマンでは成功できないと考えている」とコメントするなど、退団を示唆していた。同選手自身は母国であるイタリアに復帰する可能性についても言及していたが、果たしてどのような決断を下すのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る