2017.04.18

バス爆発事件で負傷、療養中のバルトラ…バルサの元同僚がお見舞い

バルトラ、J・アルバ、ブスケツ
J・アルバ、ブスケツ(右上、下)がバルトラ(左)のお見舞いへ [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 ドルトムントのチームバスを狙った爆発事件によって負傷したスペイン代表DFマルク・バルトラのもとを、バルセロナに所属する同DFジョルディ・アルバと同MFセルヒオ・ブスケツがお見舞いに訪れていたようだ。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 ドルトムントは11日に行われる予定だったチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグのモナコ戦に向けて、スタジアムへ移動していたところ、チームバスを3度の爆発が襲った。バルトラは窓ガラス破損で負傷。右手首を骨折し、さらに手に破片が入り込んだため、緊急手術を強いられた。

 バルトラは昨シーズンまでバルセロナでプレーしていたため、J・アルバやブスケツとは旧知の間柄だ。J・アルバは16日に自身のインスタグラムを更新し、バルトラやブスケツとのスリーショット写真を公開。「君と会えて一緒に笑い合えるなんて、なんて嬉しいことだろう」とのコメントも添えて、バルトラの元気な様子に安堵したことを伝えている。

Qué alegría verte y compartir risas juntos amigo !!! @marcbartra #Busi

A post shared by Jordi Alba (@jordialbaoficial) on

 バルトラは15日にはドルトムント市内の病院から退院。今後は自宅療養に専念し、復帰までには4週間を要するとの見通しが伝えられている。復帰までの道のりはまだ始まったばかりだが、かつてのチームメイトが激励に訪れてくれたことで、バルトラは大いに勇気づけられたことだろう。

(記事/Footmedia)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング