2017.04.03

レアルのカゼミーロ、マケレレと自身を比較「少し似ているかもね」

カゼミーロ、マケレレ
カゼミーロ(左)が自身とマケレレ(右)の比較に言及 [写真]=Real Madrid via Getty Images、Bongarts/Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表MFカゼミーロが、ブラジルメディア『グローボ・エスポルチ』のインタビューに応じた。2日付けのスペイン紙『マルカ』がコメントを引用し、スペイン国籍取得の打診を受けたことや自身のプレースタイルに関する話題を伝えている。

 カゼミーロが明かしたところによると、2015年夏にレンタル移籍先のポルトからレアル・マドリードに復帰した後に、当時ポルトの指揮官を務めていた同選手は、フレン・ロペテギ監督(現スペイン代表)から「(スペイン代表でのプレーのために)スペイン国籍を取る気はあるか?」と、冗談半分に聞かれたそうだ。

 ただし、カゼミーロはすでにブラジル代表の一員としてU-17ワールドカップやU-20ワールドカップの本大会に出場。FIFA(国際サッカー連盟)の規定により、アンダーカテゴリーの公式戦出場歴がある場合は、仮に別の国籍を取得したとしてもその国のA代表選手にはなれない状態だった。とはいえ、のちにスペイン代表指揮官に就任することになるロペテギ氏は、カゼミーロの能力を高く評価していたようだ。

 なお、カゼミーロはかつてレアル・マドリードで活躍した元フランス代表MFクロード・マケレレとの比較についても言及。2人はプレースタイルが良く似ていると評判だが、「少し似ていると言えるかもね。僕のそばには、(トニ)クロースと(ルカ)モドリッチという、(ジネディーヌ)ジダンのようなクオリティーを持つ選手がいる」語り、“マケレレ2世”と呼ばれることについても一定の理解を示した。

 ただし、ジダン監督からは「相手のマークだけでなく、ボールを使ったプレーも求められている」と明かし、与えられた役割が守備だけではないことも強調している。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る