FOLLOW US

ベイル、レアルでの公式戦100勝に到達…140試合で達成、勝率約72%

復帰を祝うゴールを決め、勝利に貢献したベイル [写真]=Corbis via Getty Images

 18日に行われたリーガ・エスパニョーラ第23節でエスパニョールと対戦し、2-0と快勝したレアル・マドリード。約3カ月ぶりに実戦復帰を果たし、チーム2得点目を決めたウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、同クラブでの公式戦100勝を達成した。クラブの公式HPが伝えている。

 ベイルはエスパニョール戦で71分からピッチに立ち、84分に自らの復帰を祝うチーム2得点目を決めた。そして今節での勝利で、レアル・マドリード加入後の公式戦100勝を達成した。

 レアル・マドリードの公式HPによると、2013年夏から同クラブでプレーしているベイルは、加入後140試合目の出場で100勝に到達。勝率は約71.4パーセントに達する。同選手は今シーズンで加入4年目を迎え、チャンピオンズリーグ、FIFA クラブワールドカップ、UEFAスーパーカップを各2回、そしてコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)を1回制している。

 レアル・マドリードはリーガ・エスパニョーラ第23節を終え、2試合未消化ながら首位を走っている。勝ち点は「52」で、暫定2位のセビージャとは3ポイント差。19日に今節のレガネス戦に臨む3位バルセロナとは4ポイント差となっている。

 レアル・マドリードは次戦、22日に第16節未消化分でバレンシアとアウェーで対戦。ベイルがまだ手にしていないリーガ・エスパニョーラのタイトル獲得へ、2位以下との差を広げることはできるだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA