2017.01.30

アトレティコに痛手、DFヒメネスが約2カ月離脱か…アラベス戦で涙の負傷交代

ヒメネス
負傷離脱を強いられることとなったアトレティコDFヒメネス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードは30日、ウルグアイ代表DFホセ・ヒメネスが右足の内転筋にグレード1から2の負傷が判明したという診断結果を発表した。

 ヒメネスは28日に行われたリーガ・エスパニョーラ第20節のアラベス戦に先発出場。後半途中までピッチに立っていたが、56分に負傷交代を強いられた、スペイン紙『マルカ』によると、同選手は涙をユニフォームで拭いながらピッチを後にしたという。

 なお同紙は、ヒメネスが約2カ月の離脱を強いられる見込みと報じている。同選手は昨年9月25日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節のデポルティーボ戦でも似た箇所を痛め、約2カ月の離脱を強いられていた。

 ヒメネスは今シーズン、リーガ・エスパニョーラ第20節終了時点で7試合に出場。直近の2試合では先発メンバーに名を連ねていたが、離脱を強いられることとなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る