FOLLOW US

ハメスはレアル残留か…父親が今冬移籍を完全否定「留まるつもり」

去就に注目が集まるJ・ロドリゲス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの父親が、息子の今冬移籍を完全否定した。1月1日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 チェルシーからの関心が報じられているJ・ロドリゲス。自身もイギリス入国のためのビザを取得していることが伝えられるなど、動向に注目が集まっていた。

 しかし同紙によると、J・ロドリゲスの父親であるウィルソン・ロドリゲス氏が、「彼はレアル・マドリードに留まるつもりだ。彼はクラブと契約を結んでいる」と今冬のレアル・マドリード退団を否定した模様。さらに、「我々の関係はいつも良い。人々は真実でないことを話すのが好きだよね」と続け、移籍報道が事実を含んでいないと主張したようだ。

 レアル・マドリードはすでに、4日のコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦、日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャとのファーストレグへ向けたトレーニングを行っている。W・ロドリゲス氏は、「彼(J・ロドリゲス)はレアル・マドリードと仕事をするために戻ってきた」と語り、同クラブに忠誠心を持っていることを強調した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA