2017.01.01

ペペが中国移籍を検討、2クラブがオファーか…レアルとの契約延長交渉進まず

ペペ
中国のクラブが関心を示すDFペペ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表DFペペが、中国リーグへの移籍を検討している。12月31日付のスペイン紙『マルカ』が伝えた。

 今シーズン限りでレアル・マドリードとの契約が満了を迎えるペペ。しかし、契約延長交渉は合意に至っておらず、現地時間2017年1月1日からは他クラブとの交渉を自由に行えることとなる。

 同紙によると、現在ペペに対しては中国スーパーリーグの2クラブからオファーが届いている模様。同選手はこの誘いを検討しているという。その中で同紙は、2018 FIFAワールドカップ ロシアが来シーズン終了後に開催されることも、所属先の決定要因になるかもしれないと指摘している。

 来月には34歳の誕生日を迎えるペペ。レアル・マドリードでは2007年夏の加入以来、公式戦通算327試合に出場し、チャンピオンズリーグとリーガ・エスパニョーラを2回ずつ制覇している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る