2016.12.22

清武が約1カ月ぶりのフル出場 セビージャ、9発大勝で国王杯ベスト16進出

清武弘嗣
コパ・デル・レイ4回戦セカンドレグにフル出場した清武(写真は11月26日のバレンシア戦) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)4回戦セカンドレグが22日に行われ、日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャとフォルメンテラ(4部)が対戦した。

 11月30日に行われたファーストレグではセビージャが敵地で5-1と大勝。ベスト16進出へ大きなアドバンテージを持ってホームでの第2戦に帰ってきた。セビージャは前線にアルゼンチン人FWルシアーノ・ビエット、フランス人FWウィサム・ベン・イェデル、中盤にはブラジル代表MFガンソらを先発に起用。また、清武もスタメン入りを果たしており、公式戦5試合ぶりの出場となった。

 試合は前半からセビージャのゴールラッシュとなる。14分、右サイドからのグラウンダーのクロスをガンソが左足で流し込んで先制に成功。22分にも右サイドを崩し、最後はビエットが右足でゴールネットを揺らした。

 さらにセビージャは24分、セットプレーから追加点。右CKから清武がクロスを供給すると、ニアサイドでビエットが頭でそらし、最後はベン・イェデルが押し込んだ。27分には右サイドからのクロスのこぼれ球に反応したパブロ・サラビアが、エリア内左から右足でゴール左下に蹴り込み、リードを4点に広げた。

 攻撃の手を緩めないセビージャは43分、スルーパスでエリア内中央に抜け出したビエットがこの日2点目を決めると、直後の45分にもビエットが得点を挙げてハットトリックを達成した。前半はセビージャが大量得点を奪って折り返した。

 後半に入って1点ずつを取り合って迎えた77分、清武がガンソとのパス交換でエリア内右に抜け出すと、グラウンダーのクロスを供給。ゴール前でもつれたが、最後はサラビアが押し込んだ。

 さらにセビージャが試合終了間際にも1点を加え、9-1と大勝。格下相手に危なげなく勝利を収め、ベスト16へと駒を進めている。なお、清武は公式戦5試合ぶりのフル出場を果たした。

 これで年内最終戦を終えたセビージャは次戦、2017年1月7日にリーガ・エスパニョーラ第17節でレアル・ソシエダと敵地で対戦する。

【スコア】
セビージャ 9-1 フォルメンテラ

【得点者】
1-0 14分 ガンソ(セビージャ)
2-0 22分 ルシアーノ・ビエット(セビージャ)
3-0 24分 ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)
4-0 27分 パブロ・サラビア(セビージャ)
5-0 43分 ルシアーノ・ビエット(セビージャ)
6-0 45分 ルシアーノ・ビエット(セビージャ)
7-0 55分 ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)
7-1 61分 ガブリ・ゴメス・ロマン(フォルメンテラ)
8-1 77分 パブロ・サラビア(セビージャ)
9-1 88分 ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ)

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る