2016.12.13

グリーズマンがゴール欠乏症に…リーグ戦662分間無得点、アトレティコでは最長

グリーズマン
リーグ戦8試合連続で無得点に終わっているFWグリーズマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、深刻なゴール欠乏症に陥っているようだ。12日付のスペイン紙『アス』が報じている。

 グリーズマンは今シーズン、リーグ戦で13試合6得点、チャンピオンズリーグ(CL)で6試合3得点を記録。しかしながら、直近のリーグ戦8試合でノーゴールが続いており、最後に得点を奪ったのは、10月2日に行われた第7節バレンシア戦にまでさかのぼる。

 同紙によると、現在グリーズマンは662分間無得点が続いているという。これは同選手がアトレティコ・マドリードに加入して以後、最長の記録。2014年夏にレアル・ソシエダから移籍してきて初ゴールをマークするまでの9試合、494分間が今までの最長記録だったようだ。

 昨シーズンはリーグ戦で22得点、CLで7得点、さらにはユーロ2016では得点王に輝いたグリーズマン。不調を乗り越え、今シーズンも得点を量産することはできるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る