2016.12.12

欧州王者レアル・マドリードが来日、早朝でも500人超が空港で歓声

ファンに手を振るセルヒオ・ラモス
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパ王者としてFIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016に出場するレアル・マドリードが12日に来日した。

 昨シーズンのチャンピオンズリーグを制したレアル・マドリードは、10日に行われたリーガ・エスパニョーラ第15節のデポルティボ戦で勝利して、クラブ新記録となる公式戦無敗記録を35試合と伸ばした中での来日。羽田空港には早朝の5時着の便という中、500人を超えるサポーターが集まった。

 負傷離脱中のギャレス・ベイルは残念ながらメンバー登録外のために来日しなかったが、フロレンティーノ・ペレス会長、ジネディーヌ・ジダン監督、主将のセルヒオ・ラモス、エースのクリスティアーノ・ロナウドらがそろって到着。大歓声に包まれる中、足早に空港を後にした。

 レアル・マドリードはクラブワールドカップ準決勝から登場。北中米カリブ海王者のクラブ・アメリカと15日に横浜国際総合競技場で対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る