2016.12.11

先発の乾が存在感見せるも…エイバル、ゴール無くアラベスとドロー

乾
先発した乾は積極的なプレーを見せたが、得点に絡むことはできなかった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第15節が11日に行われ、乾貴士が所属するエイバルとアラベスが対戦した。

 前節はアスレティック・ビルバオに敗れたエイバル。乾はシーズン2アシスト目を記録するなど存在感を見せたが、決定機を外す場面も見られた。昇格組相手に勝利がほしい今節はGKジョエル・ロドリゲス、MF乾、ルベン・ペーニャ、ペドロ・レオン、FWセルジ・エンリクらがスタメン出場している。一方のアラベスはここ2試合負け無しと調子を上げてきており、アウェーゲームとはいえ勝利を狙いに来るだろう。GKフェルナンド・パチェコ、DFビクトル・ラグアルディア、FWクリスティアン・サントス、ガイスカ・トケーロらが先発した。同じバスク州の2チームによる直接対決がキックオフを迎えている。

 エイバルは3分、ダニ・ガルシアが頭でパスを送ると、ゴール前で受けたR・ペーニャが振り向きざまに左足のシュートを放つが、コースは限定されておりGKパチェコにキャッチされる。9分、ダニ・ガルシアから左サイドの乾に鋭いパスが通ると、ドリブルで切り込んだ乾が右足でシュートを放ったが、枠を捕えることはできなかった。

 アラベスも23分、最終ラインからのロングボールに反応して抜け出したマヌ・ガルシア・サンチェスがゴール前に進入したが、シュートはGKジョエルにセーブされる。30分にはズハイル・フェダルがテオ・エルナンデスのフリーキックからヘディングのチャンスを迎えるが、シュートは力なくGKジョエルが難なくキャッチした。

 39分、エイバルは左サイドのフリーキックを獲得。P・レオンがゴール前にボールを入れると、S・エンリクが飛び込んだが合わせられず、ディフェンダーに当たってコーナーキックとなる。対するアラベスも44分にカウンターから右サイドのサントスが切り込んで左足のミドルシュートを放つが、GKジョエルの正面でゴールには至らない。

 前半は両チームともにゴールがなく、スコアレスで後半に突入した。

 59分、エイバルは左CKの流れからP・レオンが大きなクロスを上げると、伸びたボールがそのままアラベスゴールに向かったが、バーに直撃してゴールキックとなった。さらに64分、エリア左にボールが送られると、これがR・ペーニャに通る。鋭いグラウンダーのクロスを供給するが、S・エンリクが合わせきれずに流れてしまう。

 その後もエイバルが攻勢を仕掛けるが、決定機を作れない時間が続く。69分、左サイドで相手DFをかわしたP・レオンが左足の強烈なシュートを放つが、ブロックされる。81分、途中出場のアンデル・カパがクロスを上げると、S・エンリクが頭で合わせようとするが、これもミートしきれない。

 乾は83分にナノとの交代でピッチを去る。終始動き回って攻撃の組み立てに貢献していたが、得点を生み出すことはできなかった。

 試合終盤にカウンターからアラベスがチャンスを迎えたが、エイバルのディフェンスがシュートを打たせず、ゴールは生まれない。

 そのまま試合は終了し、エイバルとアラベスによる同地区対決はスコアレスドローに終わった。次節、エイバルはアウェーでレガネスと対戦。アラベスはホームにベティスを迎える予定となっている。

【スコア】
エイバル 0-0 アラベス

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る