2016.12.10

代表チームがピコ太郎に“勝利”? 動画再生回数、スペイン国内首位に

ピコ太郎、スペイン代表
ピコ太郎(左)の「PPAP」を上回る動画再生回数を記録したスペイン代表 [写真]=VCG via Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 今年、日本だけでなく世界中を席巻したピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」だが、スペインでは“ラ・ロハ”の愛称で親しまれる自国のサッカー代表チームに軍配が上がったようだ。8日付のスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 アメリカの動画投稿サイト『YouTube』は7日、スペイン国内における2016年の動画再生回数ランキングを発表。ピコ太郎の「PPAP」が3位に入った一方で、1位に輝いたのは、スペイン代表の公式動画「La Roja Baila(スペイン代表が舞う)」だったという。

「La Roja Baila」は、ユーロ2016に向けて作られたスペイン代表の公式応援歌であり、レディー・ガガやジェニファー・ロペスなど有名歌手の楽曲をプロデュースした経験を持つレッドワンがプロデュースを担当。レアル・マドリードのDFセルヒオ・ラモスのソロパートから曲が始まることでも話題を呼んでいた。同選手の他にも、バルセロナMFアンドレス・イニエスタやチェルシーMFセスク・ファブレガスなど、大会の登録メンバー23名が総出演。そうした豪華な演出もスペイン国内で人気を集めた要因であったようだ。

「La Roja Baila」は、現在までに1600万回以上の再生回数を記録。『ムンド・デポルティーボ』はスペイン代表の“勝利”について、「現実の世界と同様に、動画サイト上でもサッカーは王様となっている」と記事をつづっている。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る