2016.11.28

L・エンリケ監督がメッシ退団の噂に言及「決断を下すのは彼自身」

メッシ
エンリケ監督(右)は、メッシ(左)退団の噂について言及した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督が、現在噂されているアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのクラブ退団について言及した。イギリス紙『デイリーメール』が28日に伝えている。



 現在バルセロナと2018年6月末までの契約を結んでいるメッシだが、その契約延長について、クラブ側との交渉が難航しているとみられている。来夏にクラブを退団するのではないかとの報道もなされており、同選手の動向に注目が集まっている。

 この件に関して、エンリケ監督は「決断を下すのは彼自身だ。それに我々はみな、彼がこのチームでどれだけ幸せか知っているはずだ」とコメント。錯綜する情報に対して落ち着いた姿勢を示した。

 さらに、同監督は「様々なことを考慮したうえで、メッシとクラブは結論を出すだろう。でも、彼がここでキャリアを終えてくれたらこれ以上のことはないよ」と続け、クラブにとって同選手の残留がベストであることを説明した。

 メッシのバルセロナ退団報道については、マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督も「彼のキャリアはバルサで始まり、終わるべきだ」と発言しており、その去就に関して様々な意見が飛び交っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る