2016.11.26

ペペら復帰のレアル、今度はヴァランが離脱…CL出場後練習参加せず

ヴァラン
負傷離脱が明らかとなったヴァラン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するフランス代表DFラファエル・ヴァランが、負傷により離脱したようだ。25日付けのスペイン紙『アス』が報じている。

 26日に行われるリーガ・エスパニョーラ第13節でスポルティング・ヒホンと対戦するレアル・マドリード。ポルトガル代表DFペペやブラジル代表MFカゼミーロ、ドイツ代表MFトニ・クロースら負傷者が続々と練習復帰するなど嬉しいニュースが続いていたが、ここに来てけが人が増えてしまったようだ。

 同紙によれば、22日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節スポルティング戦後、ヴァランが負傷によりトレーニングを欠席している模様だ。負傷の詳細については明かされていないが、クラブが25日に発表したスポルティング・ヒホン戦の招集メンバーにヴァランの名前はない。

 ヴァランは今シーズン、同クラブが戦った公式戦19試合のうち16試合に出場している。スポルティング戦では先制点をマークする活躍を見せていたが、戦列を離れることになってしまった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る