2016.11.11

4年連続の快挙に「彼は別次元の選手」 ウェールズ代表監督がベイルを祝福

ベイル
4年連続でウェールズ年間最優秀選手賞を受賞したベイル [写真]=Real Madrid via Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 レアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、今年も母国のナンバー・ワンプレーヤーに輝いた。ウェールズサッカー協会(FAW)は現地9日、2016年のウェールズ最優秀選手にベイルを選出したことを発表した。

 今回でレアル・マドリードに移籍した2013年から4年連続受賞となるベイルは、トッテナム在籍時代の2010年および2011年にも連続受賞を経験しており、ここ7年間で6度目となる栄冠に輝いた。

 1998年に新設された同賞だが、ウェールズの伝説的選手である元マンチェスター・Uのライアン・ギグス氏でも2006年の1度しか受賞しておらず、ベイルがいかに抜き出た存在であるかが再認識される結果となった。

 レアル・マドリードではここ3シーズンで2度目となるチャンピオンズリーグ制覇を経験し、ウェールズ代表ではこの夏のユーロで初出場でのベスト4進出という快挙を達成したベイル。自身のツイッターを通じて「年間最優秀選手に選ばれるのは、このうえない栄誉だ」と喜びを爆発させた一方、ウェールズ代表のクリス・コールマン監督からも最高の賛辞を送られている。

「ベイルは国外で最も成功を収めた英国人フットボーラーだ。彼は全ての面において最高の才能を有した別次元の選手であり、このまま成長を続けて行けばフットボールを異なるレベルへと引き上げてくれるだろう」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る