2016.10.26

ビジャがスペイン代表復帰? 指揮官が示唆、本人も「喜んで参加する」

ビジャ
2014年にスペイン代表を引退したビジャは、復帰に前向きなコメントを残している [写真]=Corbis via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 メジャーリーグサッカー(MLS)のニューヨーク・シティに所属するFWダビド・ビジャが、スペイン代表に復帰する可能性があるようだ。同国代表を率いるフレン・ロペテギ監督が招集する可能性を示唆している。イギリス紙『デイリーミラー』が26日に伝えた。

 2014年のブラジル・ワールドカップを最後にスペイン代表から引退したビジャは、その後MLSに拠点を移し、今シーズンは33試合で23ゴールを記録している。同国代表を指揮するロペテギ監督は、34歳となった今もなお得点を量産し続ける同選手について、代表招集を視野に入れているようだ。

 ロペテギ監督は「ビジャはいまだ素晴らしいパフォーマンスを維持している。我々は常にドアを開けたままだ。もしかしたら近い将来、彼は代表に戻ってくるかもしれないよ」と話し、同選手の代表復帰をほのめかした。

 一方のビジャも、スペインのラジオ局『カデナ・セール』のインタビューにおいて、「ロペテギ監督が僕を必要とするなら、喜んで参加するよ。国を背負って戦うことは、いつだって僕の夢だからね」とコメント。代表復帰に前向きな姿勢を示している。

 ビジャは代表通算97試合に出場し、59得点を記録。100キャップの大台も見えているだけに、同選手の動向に再び注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る