2016.10.23

4連続ドローから一転して2戦連続圧勝のレアル、ビルバオとの名門対決へ/リーガプレビュー

レアル・マドリード
公式戦2試合連続で大勝しているレアルはA・ビルバオをホームに迎える [写真]=Real Madrid via Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 レアル・マドリードはこの1週間、リーガ・エスパニョーラ前節はアウェーでベティスに貫録勝ち(6-1)すると、チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節はホームでレギア・ワルシャワに力の差(5-1)を見せ付けた。この結果、5勝3分としたリーガでは首位アトレティコ・マドリードと同ポイントの2位の座を守り、2勝1分としたCLでも首位ドルトムントと同ポイントのグループ2位をキープした。

 再びホームでの戦いとなる今節は、レギア戦で起用されたコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス、スペイン代表MFマルコ・アセンシオ、ブラジル代表DFダニーロと入れ替わり、スペイン代表MFイスコ、クロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチ、スペイン代表DFダニエル・カルバハルがスタメンに戻り、ベティス戦と同じ布陣になると予想されている。引き続きブラジル代表MFカゼミーロ、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスを負傷で欠くなどセンターラインが苦しいチームだが、公式戦4戦連続ドローから一転して2戦連続圧勝と、ブラジル代表DFマルセロの復帰をきっかけに一気に復調を見せている。

 対するアスレティック・ビルバオはこの1週間、リーガ前節はホームでレアル・ソシエダとのダービーを制した(3ー2)ものの、ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第3節はアウェーでゲンクに完敗(0-2)した。この結果、5勝3敗としたリーガでは4位バルセロナおよび5位ビジャレアルと1ポイント差の6位を守った一方、1勝2敗となったELでは2位サッスオーロおよび3位ラピード・ウィーンと1ポイント差のグループ最下位に沈んでいる。

 再びアウェーでの戦いとなる今節は、出場停止のスペイン人DFミケル・バレンシアガの欠場が決定しているのに加え、ゲンク戦でダメージを負ったスペイン代表FWアリツ・アドゥリス、スペイン人MFオスカル・デ・マルコス、同DFエネコ・ボベダ、同DFイェライ・アルバレスの出場も回復次第となっている一方、故障から回復した元スペイン代表MFベニャ・エチェバリアは3試合振りのスタメン復帰が見込まれている。

 両チームの差はわずか3ポイントと、アスレティック・ビルバオにとっては一気に並び掛けるチャンスだが、レアル・マドリードの優位はあらゆる面から見ても否めない。それゆえ、息を吹き返したレアル・マドリードの攻撃陣に対し、ここ3試合連続で2失点を喫しているアスレティック・ビルバオの守備陣がどれだけ対抗できるかが、試合の見所となるだろう。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る