2016.10.15

バロンドールについて語るネイマール「世界最高の選手になろうと急いではいない」

ネイマール
バルセロナでプレーするネイマールがバロンドールについて言及した [写真]=NurPhoto via Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが、次期バロンドール(世界年間最優秀選手賞)について自身の見解を示した。

 FIFA(国際サッカー連盟)との共催からフランス誌『France Football』による単独表彰に戻ったバロンドール。2016年の受賞者は、レアル・マドリードではチャンピオンズリーグ、ポルトガル代表ではユーロ2016と、ダブルで欧州王者に輝いたFWクリスティアーノ・ロナウドが最有力と見られている。

 だがネイマールは、「誰か1人を選ばなければならないのは難しい」としながらも、バルセロナのチームメイトであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが最も相応しいとの私見を改めて披露した。

「繰り返しになるが、僕にとって世界最高の選手はメッシだ。彼が次のバロンドールを受賞したら、不公平かどうかは分からない。しかし、プレーのクオリティを考えれば、メッシがベストなのは明らかだと思っている」

 2015年のバロンドールではメッシ、C・ロナウドに次ぐ3位に入ったネイマールだが、「世界最高の選手になろうと急いではいない」と述べるなど、受賞するためにはすべき事があるとの姿勢を貫いた。

「僕がしなければならないのは、良い状態を保ち、練習や試合を一歩ずつ重ね、最高の自分を追い求めて行くことだ。ナンバーワンになりたいからといって焦ってはいないよ。10年後、自分が幸せを感じていて、ワールドカップを制覇していれば素晴らしいね」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング