2016.07.24

メッシ、休暇返上でバルセロナに早期合流へ…ICC遠征にも帯同か

メッシ
チームへの早期合流を希望したバルセロナFWメッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、予定より早くチームに合流する見通しとなった。23日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。


 今夏、コパ・アメリカ センテナリオ USA 2016に参戦したメッシ。決勝まで戦ったのち、現在はスペインのイビサ島でバカンスを過ごしている。

 しかし同紙によると、メッシは休暇の一部を返上し、チームへの早期合流を望んでいる模様。当初は8月に突入するまで休暇を取る予定だったが、すでに同選手はバルセロナ郊外へ戻ってきているようで、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2016のアメリカ・ヨーロッパラウンドに参加する意向を示しているという。

 バルセロナはICCアメリカ・ヨーロッパラウンドで7月30日にセルティック、8月からは日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターリヴァプールと対戦。その後、サンプドリアとのプレシーズンマッチを予定している。さらに14日と17日にはスーペル・コパでセビージャと激突し、21日のリーガ・エスパニョーラ第1節ベティス戦を迎える。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング