FOLLOW US

DFマチュー、バルセロナ退団か…ベシクタシュが移籍金約8億円用意

バルセロナ退団の可能性が浮上したマチュー [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するDFジェレミー・マチューが、同クラブ退団の方向へ進んでいる。16日付のスペイン紙『マルカ』が報じた。

 同紙によると、マチューに対してベシクタシュが関心を示している模様。移籍金700万ユーロ(約8億円)を用意して交渉の準備を進めているようだ。

 バルセロナでのマチューは定位置を確保することができておらず、2015-16シーズンのリーガ・エスパニョーラではフル出場が8試合にとどまった。フランス代表DFサミュエル・ウムティティが加入したことで、マチュー自身は2016-17シーズン以降の出場試合数減少を懸念。安定したプレー時間の確保のために、同クラブ退団を検討しているという。

 現在32歳のマチューは、母国フランスでプロキャリアを積んだ後、2009年6月にバレンシアへ加入。同クラブでは公式戦通算177試合に出場した。その後2014年夏にバルセロナへ移籍すると、2シーズンで公式戦75試合でプレーしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA