2016.06.24

満了時は35歳に…レアル、C・ロナウドと2020年まで契約延長へ

クリスティアーノ・ロナウド
レアルとの契約を延長する見通しと報じられたC・ロナウド [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードがポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの契約を延長することが明らかになった。スペイン紙『マルカ』が23日に報じている。

 報道によると、C・ロナウドとの現行契約が2018年6月30日で満了を迎えるため、レアル・マドリードは長きに渡って新契約締結の可能性を検討してきた。そして今回、契約期間を2年延長することで方針が決まったようだ。新契約は2020年6月30日までとなる。さらに延長オプションも付いているようだ。

 今月3日付のスペイン紙『アス』によれば、同選手は「僕は40歳を過ぎた頃にレアル・マドリードで引退を迎えることになる。ここにいて幸せだし、そのために一生懸命頑張っているんだ」とコメント。今回の報道どおり、2020年6月30日までの新契約を締結することとなれば、満了時には35歳を迎えている。「40歳過ぎまでレアル・マドリードで」というC・ロナウドの目標実現に向けて前進する形となる。

 なお『マルカ』は、C・ロナウドとレアル・マドリードとの契約延長がユーロ2016後に正式発表されるとの見通しを報じている。


欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る