FOLLOW US

得点王獲得目前…スアレス、リーガ制覇とあわせて“三冠”達成なるか

今季のリーガで37ゴールを挙げているスアレス [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスが“三冠”達成に迫っている。スペイン紙『ムンド・デポルテイーボ』が伝えた。

 チームのリーガ・エスパニョーラ優勝、そして自身の得点王と欧州リーグで最多得点を決めた選手に贈られるヨーロッパ・ゴールデンシューを懸けて、スアレスは14日のリーガ・エスパニョーラ最終節グラナダ戦に臨む。

 バルセロナにおいて、チームのリーガ・エスパニョーラ制覇と同時に得点王のタイトルを獲得した選手は過去に4人。元スペイン代表FWセサル氏(1948-49シーズン)、元ブラジル代表FWロマーリオ氏(1993-94シーズン)、エトー(2005-06シーズン)、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(2009-10シーズン、2012-13シーズン)だ。一方で元スペイン代表FWマリアーノ・マルティン氏(1942-43シーズン)、元パラグアイ代表FWカジェタノ・レ氏(1964-65シーズン)、元スペイン代表FWカルロス・レシャック氏(1970-71シーズン)、元オーストリア代表FWハンス・クランクル氏(1978-79シーズン)、キニ(1980-81シーズン、1981-82シーズン)、元ブラジル代表FWロナウド氏(1996-97シーズン)、メッシ(2011-12シーズン)は個人としては得点王になったが、チームはリーガを勝ち取れなかった。

 バルセロナ歴代の得点王の中では、ロナウド氏(1996-97シーズン)とメッシ(2009-10シーズン、2011-12シーズン、2012-13シーズン)の2人がヨーロッパ・ゴールデンシューも勝ち取っている。スアレスはリヴァプール所属時の2013-14シーズンに、ヨーロッパ・ゴールデンシューを獲得しているが、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと同点でタイトルを分け合う形だった。チームもリーグ制覇を逃している。

 今シーズンは個人賞を単独で受賞し、そしてバルセロナは優勝できるのか。ルイス・スアレスは“三冠”達成をかけて、最終節のグラナダ戦に臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO