FOLLOW US

アトレティコ、降格決定レバンテにまさかの逆転負け…優勝争いから脱落

最下位レバンテに敗れ、優勝の可能性が消滅したアトレティコ・マドリード [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第37節が8日に行われ、レバンテアトレティコ・マドリードが対戦した。

 首位バルセロナが連敗を喫したため、同勝点で2位につけるアトレティコ・マドリード。バルセロナがこれ以上取りこぼすことは考えにくいため、逆転優勝には残りの2試合を連勝で終えることが最低条件となりそうだ。一方、最下位のレバンテはすでに降格が決定しているが、ホーム最終戦を勝利で飾ることを望んでおり、簡単に白星を与えることはなさそうだ。アトレティコ・マドリードはエースのフランス代表FWアントワーヌ・グリエスマンがベンチスタート。FWアンヘル・コレアが先発出場している。

アトレティコ・マドリード

アトレティコ・マドリードのスタメン [写真]=NurPhoto via Getty Images

レバンテ

レバンテのスタメン [写真]=NurPhoto via Getty Images

 試合は開始早々にいきなり動く。右サイドでボールを持ったコケが倒れ込みながら前線にパスを供給。最終ラインの裏に抜けだしたフェルナンド・トーレスがループシュートを沈め、アトレティコ・マドリードが先制に成功する。

フェルナンド・トーレス

アトレティコ・マドリードはトーレスのゴールで先制したが…… [写真]=NurPhoto via Getty Images

 アトレティコ・マドリードはこのままリードを広げたいところだったが、徐々にレバンテにチャンスを作られてしまう。30分、右サイドのマウリシオ・クエロが深い位置から折り返すと、ゴール前に飛び込んだビクトル・カサデススがヘディングで合わせる。これがゴール右に決まり、レバンテが同点に追いついた。

 追いつかれたアトレティコ・マドリードは、41分にはコケが、44分には再びトーレスがチャンスを迎えたが、シュートは枠を捉えることができずに、1-1でハーフタイムを迎えた。

 勝たなければいけないアトレティコ・マドリードは、後半開始からいきなり2枚のカードを切る。アウグスト・フェルナンデスとコレアを下げ、ヤニック・フェレイラ・カラスコとグリエスマンを投入した。一方、レバンテもクエロを下げてルベン・ガルシアをピッチに送り込んだ。

アントワーヌ・グリエスマン ヤニック・フェレイラ・カラスコ

グリエスマン(右から2人目)とカラスコ(右端)を投入して勝ち越しを狙った [写真]=NurPhoto via Getty Images

 するとアトレティコ・マドリードが決定機を作る。53分、CKからステファン・サヴィッチがヘディングシュートを放ったが、ここはポストを直撃。得点を奪うことができない。

 アトレティコ・マドリードは70分にガビを下げ、トーマス・パルティを投入。3枚の交代カードを使い切り、残り20分に懸けた。直後の74分、グリエスマンがエリア内から決定的なシュートを放ったが、ここはGKディエゴ・マリーニョが左手1本でセーブ。チャンスを生かすことができない。

 このままドローで終了かと思われた89分、レバンテがカウンターからビッグチャンスを迎える。左サイドをホセ・ルイス・モラレスが突破すると、中央のジュゼッペ・ロッシへラストパス。これをロッシがしっかりとゴール左下に沈め、レバンテが逆転に成功した。

ジュゼッペ・ロッシ

ジュゼッペ・ロッシが逆転ゴールを決め、アトレティコ・マドリードに引導を渡した [写真]=NurPhoto via Getty Images

 アトレティコ・マドリードは最後まで次なるゴールを奪うことができず、1-2で敗れた。同日行われた試合で、首位バルセロナと3位レアル・マドリードがともに白星を収めた。この結果、アトレティコ・マドリードは最終節で勝ったとしても直接対決の成績でバルセロナを上回ることができないため、優勝争いから脱落することが決定した。

 最終節、レバンテは敵地でラージョ・バジェカーノと、アトレティコ・マドリードはホームでセルタと対戦する。

【スコア】
レバンテ 2-1 アトレティコ・マドリード

【得点者】
0-1 2分 フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード
1-1 30分 ビクトル・カサデスス(レバンテ
2-1 89分 ジュゼッペ・ロッシ(レバンテ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO