FOLLOW US

バルサ、ホーム最終戦で“MSN”が揃い踏み…5発快勝でリーガ連覇に王手

(左から)ネイマール、メッシ、スアレスのゴールなどでバルセロナが大勝を収めた [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第37節が8日に行われ、バルセロナエスパニョールが対戦した。

 首位バルセロナがホームに14位エスパニョールを迎えての“バルセロナ・ダービー”。同時刻に行われる試合で2位アトレティコ・マドリードが敗れ、3位レアル・マドリードが引き分け以下に終わった場合、バルセロナは勝てばリーガ連覇が確定する。ただ、アトレティコ・マドリードとは同勝ち点、レアル・マドリードとは1ポイント差と、取りこぼしは許されない。フィールドプレイヤーはFWリオネル・メッシ、FWルイス・スアレス、FWネイマールらベストメンバーが名を連ねたが、GKは負傷したクラウディオ・ブラボに代わって、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンが公式戦約1カ月ぶりに起用された。

 先制したのはホームのバルセロナ。8分、エリア手前中央からのFKをメッシがゴール右隅に直接沈め、幸先良くリードを奪った。

メッシ

メッシの直接FKでバルセロナが先制した [写真]=Getty Images

 直後の10分にはメッシのスルーパスでエリア内右に抜けだしたスアレスが右足でシュート。GKが弾いたボールをメッシが右足ダイレクトで狙い、最後はゴール前のイヴァン・ラキティッチが押し込んでネットを揺らしたが、ここはラキティッチがオフサイドポジションにいたとして、得点は認められなかった。

 防戦一方のエスパニョールは31分、後方からのロングボールをエリア内で受けたフェリペ・カイセドがDFを背負いながら左足でシュートにつなげたが、GKの正面に飛んだ。このままバルセロナの1点リードで前半を折り返す。

 後半に入り52分、バルセロナは高い位置でボールを奪うとメッシがエリア内にスルーパス。これでGKと一対一となったスアレスが冷静にゴール右隅にシュートを決めて、リードが2点に広がった。

スアレス

スアレスがGKとの一対一を制して2点目をマーク [写真]=Getty Images

 さらに61分、右からのCKをゴール前のスアレスがヘディングで叩き込み、スコアは3-0となった。

スアレス

スアレスのヘディングシュートが決まり3点差となった [写真]=Getty Images

 余裕が生まれたバルセロナは73分にラキティッチとアンドレス・イニエスタを下げて、アルダ・トゥランとラフィーニャを投入した。すると直後の74分、ネイマールがエリア内左に走り込んだラフィーニャにスルーパス。飛び出して対応したGKがキャッチミスしたところをラフィーニャが難なく押し込んで、決定的な4点目を奪った。

 止まらないバルセロナは83分、ダニエウ・アウヴェスから浮き玉のスルーパスを受けたスアレスがエリア内右からグラウンダーで折り返し、最後はゴール前でフリーとなっていたネイマールがダイレクトで合わせ、5点目が決まった。

 試合はこのまま5-0で終了。バルセロナが今シーズンのホーム最終戦となったダービー戦で大勝を飾った。同時刻に行われた試合でアトレティコ・マドリードが敗れたものの、レアル・マドリードが勝利を収めたため、バルセロナのリーガ連覇は持ち越しとなったが、最終節に勝利すれば通算24回目の優勝が決定する。

 次節、バルセロナは敵地でグラナダと、エスパニョールはホームでMF乾貴士所属のエイバルと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 5-0 エスパニョール

【得点者】
1-0 8分 リオネル・メッシ(バルセロナ
2-0 52分 ルイス・スアレス(バルセロナ
3-0 61分 ルイス・スアレス(バルセロナ
4-0 74分 ラフィーニャ(バルセロナ
5-0 83分 ネイマール(バルセロナ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO