FOLLOW US

アトレティコに朗報…守備の要ゴディン、CL準決勝セカンドレグで復帰か

5月3日のCL準決勝セカンドレグのバイエルン戦で復帰を目指すDFゴディン [写真]=VI Images via Getty Images

 アトレティコ・マドリードに所属するウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンが、5月3日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグのバイエルン戦で復帰する可能性が出てきた。29日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ゴディンは、20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第34節アスレティック・ビルバオ戦で右足を負傷。右太もも裏のハムストリングの筋損傷と診断され、23日のリーガ・エスパニョーラ第35節マラガ戦、27日にアトレティコ・マドリードのホームで行われたCL準決勝ファーストレグのバイエルン戦を欠場していた。

 同紙によると、同選手は29日の全体練習には合流できなかったが、ランニングやパス回しに参加するなど、個人トレーニングをこなしたという。30日に行われるリーガ・エスパニョーラ第36節ラージョ・バジェカーノ戦は欠場予定だが、CL準決勝セカンドレグでの復帰を目指すようだ。

 アトレティコ・マドリードは、守備の要であるゴディンを欠きながらも、23日のマラガ戦、27日のバイエルン戦と公式戦2試合連続で完封勝利。ディエゴ・シメオネ監督は「今はゴディンについて考えていないね。サヴィッチやルーカス(エルナンデス)、ヒメネスの起用が頭にあるよ」と、復帰について慎重な構えであるとコメントした。

 また、「ゴディンが大丈夫であれば、我々は嬉しいよ。もしも間に合わないとしても、素晴らしい仕事をしてくれる選手がいるからね」と続け、控え選手への信頼も口にしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO