2016.02.26

バルサ、ユニセフとの2020年まで契約延長…寄付金も6千万円増額

バルセロナのユニフォームの背面に入ったユニセフのロゴ [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは25日、ユニセフとパートナーシップ契約更新で合意したことを発表した。

 バルセロナは2006年にユニセフとパートナーシップ契約を締結。ユニセフとの契約でクラブ創設以降初めて、ユニフォームの胸にロゴを入れた。契約期間は2020年までで合意している。

 また、同クラブはこれまでユニセフに対して年間150万ユーロ(約1億9000万円)の寄付を行っていたが、200万ユーロ(約2億5000万円)に増額することも決定した。

 スペイン紙『マルカ』では、バルセロナの会長を務めるジョゼップ・マリア・バルメトウ氏のコメントを掲載。契約延長に際し「この契約は子どもたちのために我々が毎年勝ち取っている大きな称号だ。私は最初に契約を結んでくれた前会長のラポルタ氏とサポートしてくれたロセイ氏に感謝している」と、喜びを示した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング