2016.02.26

ブラジルで報道、ネイマールとバルサの契約延長が完了か…2021年まで

ネイマール
バルサとの契約延長が報じられたネイマール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが、同クラブとの新契約にサインをした模様だ。大手メディア『ESPN』ブラジル版が「独占」と見出しを掲げ、25日に報じている。

 報道によると、ネイマールは今年6月から2021年6月30日までの新契約にサインを行った。現行の契約期間は2018年6月までだったが、さらに3年間延長した形となる。同選手は今回の新契約で、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシに次ぐチーム2番目の高給を受け取ることになる模様だ。なお、新契約締結の公式発表は、スポンサーとの兼ね合いやネイマールが脱税疑惑の渦中にあることを考慮し、先送りとなると報じられている。

 ネイマールについては先日、スペインのラジオ番組『El Partido de las 12』の中で、契約延長の条件に関して基本合意に至ったと報じられていた。

 今回の新契約締結を受け、『ESPN』は「マンチェスター・Cマンチェスター・Uパリ・サンジェルマン、そしてライバルのレアル・マドリードの計画を失敗させた」と、ネイマール獲得に興味を示していたクラブ名を列挙して報じている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング