FOLLOW US

【プレビュー】国王杯で大逆転劇を演じたエイバルがデポルティーボと激突

リーガ第16節で対戦するデポルティーボとエイバル [写真]=Getty Images

 デポルティーボはこの1週間、リーガ・エスパニョーラではアウェーでバルセロナとドロー(2-2)を演じた一方、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)でもホームで2部のリャゴステーラとドロー(1-1)に終わった。この結果、リーガでは通算5勝8分2敗で6位の座を守り、コパ・デル・レイではファーストレグのリード(2-1)を死守して5回戦に進出した。

 引き続き多くの故障者を抱えるチームだが、今節はリャゴステーラ戦で温存された多くの主力がスタメンに戻り、バルセロナ戦に近い布陣になると見込まれている。

 エイバルはホームでの連戦となったこの1週間、リーガではバレンシアとドロー(1-1)止まりとなった一方、コパ・デル・レイでは2部のポンフェラディーナに圧勝(4-0)した。この結果、通算5勝6分4敗となったリーガでは9位から10位に後退したものの、コパ・デル・レイではファーストレグの完敗(0-3)からの大逆転で5回戦に駒を進めた。

 アウェーに移っての今節は、半数近くのポジションでローテーションを採用したポンフェラディーナ戦よりも、ベストメンバーを組んだバレンシア戦に近い陣容になると予想されている。ポンフェラディーナ戦では先制点をアシストし、決勝点のPKを獲得するなど、公式戦4試合ぶりのスタメンのチャンスを生かしたMF乾貴士には、先発でも途中出場でもゴールに絡む活躍に期待が掛かる。

 デポルティーボは、前節は首位バルセロナに2点を先制されながらもドローに持ち込み、コパ・デル・レイでも接戦を制して勝ち上がりを決めるなど、公式戦ここ8試合無敗と勝負強さが際立っている。対するエイバルは、試合終盤の失速により勝ち点を落とす戦いが続いてきたものの、コパ・デル・レイでの大逆転劇により吹っ切れたとも言える。それだけに、1部昇格2シーズン目を迎えたチーム同士による接戦が見られる可能性が十分にあるだろう。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA