2015.12.13

バルサ、メッシ芸術FK弾も痛恨の2戦連続ドロー…不安を抱えたまま来日へ

メッシ
先制点を決めたバルセロナのメッシ(左) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第15節が12日に行われ、バルセロナとデポルティーボが対戦した。

 現在リーグ戦で首位に立つバルセロナは、前節のバレンシア戦を1-1で引き分けると、9日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節のレヴァークーゼン戦でも引き分け、公式戦2試合連続で未勝利となっている。また、8日の練習中にブラジル代表FWネイマールが内転筋を痛めて離脱。同じくアルゼンチン代表FWリオネル・メッシも負傷が心配されたが、こちらは問題なく先発出場している。なお、バルセロナは今節終了後に日本で開催中のFIFAクラブ・ワールドカップ2015に参加する。

 最初にチャンスを作ったのはバルセロナ。5分、中盤でリオネル・メッシがボールを持つと、エリア内左でフリーになっていたサンドロ・ラミレスへ浮き玉のパスを送る。これをサンドロが落として、走りこんだルイス・スアレスがダイレクトシュートを放つ。しかし、ここはわずかに枠の左に外れてしまった。

 続く14分、バルセロナはエリア手前正面やや右の位置でFKを獲得すると、これをメッシが直接シュート。しかし、ここはGKヘルマン・ルクスがなんとかキャッチした。

 一方のデポルティーボも決定機を作る。15分、右サイドを突破したフアンフランがGKとDFの間にグラウンダーのパスを通すと、これをゴール前でフリーになっていたホナタン・ロドリゲスが受けて絶好機を迎えた。しかし、右足シュートはGKクラウディオ・ブラーボのセーブにあい、得点することができない。

 その後はバルセロナが試合の主導権を握る。29分、エリア手前でイヴァン・ラキティッチが倒されてFKを獲得すると、クイックリスタートからボールを受けたメッシがエリア手前右からドリブル。左のスアレスへボールを渡し、スアレスがシュートを放ったが、ここは枠を捉えきれなかった。さらに31分、エリア右45度の位置でアンドレス・イニエスタからパスを受けたメッシが得意の左足を振りぬく。カーブがかかったボールがゴール左上に向かったが、ここもGKルクスがなんとかはじき出してCKに逃れた。

 すると39分、バルセロナに待望の先制点が生まれる。再びエリア手前右でFKを獲得すると、メッシが左足で直接シュート。これがゴール右上隅に決まり、バルセロナが前半のうちにリードを奪った。このまま1-0でバルセロナがリードして前半を終えた。

 後半に入ってもチャンスを作るのはバルセロナ。55分、エリア手前のメッシがエリア左のジョルディ・アルバへ浮き球のパス。アルバがこれを折り返すと、スアレスが押し込んで追加点と思われたが、オフサイドの判定でゴールは認められなかった。

 続く62分、敵陣中央でボールを持ったメッシがエリア手前右のラキティッチへパス。これを受けたラキティッチが右足を振りぬくと、強烈なシュートがゴール左に決まった。バルセロナがリードを2点に広げた。バルセロナは68分にサンドロを下げてムニル・エル・アダディを、72分にラキティッチを下げてセルジ・ロベルトを投入した。

 まずは1点を返したいデポルティーボも反撃に出る。75分、途中出場のミゲル・カルドーソがエリア手前から放ったシュートが相手に当たり、GKブラーボの上を越える。クロスバーに弾かれたボールをルーカス・ペレスが押し込み、1点差かと思われたが、ここはL・ペレスがオフサイドポジションにいたとして得点には至らない。しかし、直後の77分、途中出場のフアン・ドミンゲスからパスを受けたL・ペレスがエリア手前右から左足シュート。これがゴール左隅に決まり、デポルティーボが1点を返した。

 さらに勢いを増すデポルティーボ。86分、カウンターから左サイドを攻め上がると、エリア手前でパスを受けたL・ペレスが右サイドを駆け上がったアレックス・ベルガンティニョスへパス。ベルガンティニョスがダイレクトで右足シュートを放つと、これがゴール左に決まり、デポルティーボが2-2の同点に追いついた。このまま試合は2-2の引き分けに終わり、バルセロナは公式戦3試合連続、リーグ戦2試合連続のドローとなった。

 バルセロナは14日に来日し、17日にクラブW杯準決勝でクラブ・アメリカ(北中米カリブ海代表)と広州恒大(アジア代表)の勝者と対戦する。

【スコア】
バルセロナ 2-2 デポルティーボ

【得点者】
1-0 39分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2-0 62分 イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)
2-1 77分 ルーカス・ペレス(デポルティーボ)
2-2 86分 アレックス・ベルガンティニョス(デポルティーボ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る