2015.12.11

メッシ、負傷報道の太ももは問題なし…クラブW杯出場の見込み

メッシ
CLレヴァークーゼン戦に出場したFWメッシ [写真]=VI Images via Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 FIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)出場まで1週間を切ったバルセロナが、クラブ世界一を目指す戦いで2人のエースを失うという最悪の事態を逃れたようだ。

 バルセロナは現在、現地8日の練習中に左足内転筋に軽度の肉離れを起こしたブラジル代表FWネイマールの同大会への出場が不安視されており、17日に行われる準決勝を欠場するのは濃厚で、20日に行われる決勝で復帰できるかも微妙な状況にあると見られている。

 そんな中、今度はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、9日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第6節のレヴァークーゼン戦で、フル出場を果たしたものの右足太ももの裏をしきりに気にする仕草をしており、ハムストリングのケガが心配されていた。だが、バルセロナに近いスペイン紙の『ムンド・デポルティーボ』や『スポルト』によると、メッシは同箇所を故障しておらず、12日に行われるリーガ・エスパニョーラ第15節のデポルティーボ戦も含め、今後の試合への出場には問題ないとのことだ。

 一方、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスはフィジカル面の不安を抱えていないため、バルセロナはクラブW杯決勝での“MSNトリオ”の復活に希望を託すこととなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る