FOLLOW US

ネイマールが左足内転筋を負傷…クラブW杯出場に向け時間との戦い

負傷が心配されるバルサFWネイマール [写真]=Getty Images

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールが、開幕目前に迫ったFIFAクラブ・ワールドカップ2015の出場に向けて時間との戦いを強いられることになってしまった。

 8日、11月のリーグ月間最優秀選手に選ばれたネイマールだったが、練習中に左足の付け根に痛みを感じてトレーニングを中止。直後に行われた精密検査により、左足内転筋に軽度の肉離れを起こしていることが判明した。クラブは回復に要する期間を明らかにしておらず、復帰は今後の回復状況次第とだけ発表している。

 バルセロナは今後、9日にチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ最終節のレヴァークーゼン戦、12日にリーガ・エスパニョーラ第15節のデポルティーボ戦に臨んだうえ、17日にクラブW杯の初戦となる準決勝を迎える。

 この中で最大のターゲットとなるのは当然ながらクラブW杯制覇となり、そのうえチームはCLではすでにグループ首位での決勝トーナメント進出を決めているため、ネイマールはレヴァークーゼン戦には欠場することが確実視されている。また、デポルティーボ戦に間に合うこととなっても、欠場もしくは時間を限定しての出場になる可能性が高いと見られている。

 いずれにしても、今シーズン絶好調のネイマールの雄姿がクラブW杯で見られるのか、バルセロナにとってもファンにとっても今後の動向から目を離せない状況となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO