FOLLOW US

【プレビュー】“自治州ダービー”内弁慶のヘタフェをレアルが迎え撃つ

エイバル戦を戦ったレアル・マドリード [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードはアウェーでの連戦となったこの1週間、リーガ・エスパニョーラではMF乾貴士が所属するエイバルに勝利(2-0)して、連敗を2試合でストップしたものの、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)では3部のカディスを下し(3-1)ながら、出場停止のロシア代表MFデニス・チェリシェフを起用するという大失態を犯した。この結果、通算8勝3分2敗としたリーガでは、首位バルセロナから6ポイント差、2位アトレティコ・マドリードから2ポイント差の3位をキープしたものの、大会規約への抵触をカディスに訴えられたコパ・デル・レイでは、今後下される見込みの処分により初戦敗退が濃厚となった。

 混乱が収まるどころか増す形で迎えた今節だが、守備陣ではスペイン代表DFセルヒオ・ラモス、フランス代表DFラファエル・ヴァラン、スペイン代表DFダニエル・カルバハルと故障者が続出しており、全体練習に復帰したブラジル代表DFマルセロが漸く出場できるかという厳しい状況にある。一方、カディス戦に温存されたフランス代表FWカリム・ベンゼマ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、ウェールズ代表MFギャレス・ベイル、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、ドイツ代表MFトニ・クロースはスタメンに復帰する見込みであり、前線から中盤の力を全面に押し出した戦いに持ち込みたい。

 対するヘタフェはこの1週間、リーガではホームでビジャレアルに完封勝ち(2-0)した一方、1部所属同士の対戦となったコパ・デル・レイではアウェーでラージョ・バジェカーノに完封負け(0-2)を喫した。この結果、通算4勝2分7敗としたリーガでは16位から13位へと上昇したものの、コパ・デル・レイでは5回戦進出に向け厳しい状況に立たされた。

 直近2試合の戦いが象徴する通り、ホームでは4勝1分2敗と強さを発揮している一方、アウェーでは1分5敗でいまだ白星なしと、完全に内弁慶のヘタフェ。今節は大の苦手としているアウェーでの試合となるが、MFフアン・ロドリゲスは出場停止となるものの、ラージョ戦に温存された主力がこぞってスタメンに戻り、攻撃陣も守備陣もほぼベストメンバーに近い陣容となる見込みだ。

 両者による対戦は、かつてはヘタフェの善戦も目立ったものの、近年はレアル・マドリードが圧倒的な攻撃力を見せ付けている。レアル・マドリードが本拠地での直接対決8連勝を飾るのか、ヘタフェが8シーズン振りに敵地で勝ち点を獲得するのか、熱い自治州ダービーに期待したい。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA