2015.11.23

ジダン氏、レアルの監督就任を否定「マドリーを率いるには多くのものが欠けている」

ジダン
レアルのトップチームを率いるベニテス(右)とBチームを指揮するジダン(左)[写真]=Angel Martinez/Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードのBチームにあたるレアル・マドリード・カスティージャを率いるジネディーヌ・ジダン氏は、同チームのトップチームの監督に就任するのではないかとの噂を否定した。22日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 レアル・マドリードが21日のバルセロナとの“クラシコ”に0-4で大敗したことにより、同チームの現監督であるラファエル・ベニテス氏が解任された場合の時期監督の第一候補として、ジダン氏の名前が浮上。その報道を受けてジダン氏は「僕はカスティージャの監督で、ベニテスはマドリーの監督だ。それで十分だ。僕は今ここで自分がしていることに満足している。今僕はカスティージャを率いるためにここにいるんだ」と改めて自らの役割を明らかにするとともにトップチームの監督就任の噂を否定した。

 また、ジダン氏は「トップチームを率いるには僕には多くのものが欠けている。今できることを少しずつやっているし、僕は急いでいない。未来を見ることも、過去を見ることもないよ」と自身がトップチームに就任する準備ができていないという胸中を明かしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る